スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国道375号(香淀-三次)
秋田県道48号(二井山-老方)


かつて羽後交通横荘線が走っていた跡が県道(しかも主要地方道)となっている。しかし,横手側は未舗装区間も残るなど未改良のまま。だから鉄道時代の面影を良く残しているといえばいえるのだが。

東由利町側は代わりの道路がまともにないこともあって狭いながらも舗装などはきちんと整備されている。

最後のほうは,笹倉隧道の手前で拾ったおじいさんとの会話が一部入っていますが気にしないでください。

・昔は鉄道が走っていたが廃止になってもったいないので今は県道になっていること。
・この道路が出来るまでは,谷底の川沿いの道しかなかったこと。(見たところ自動車が通れるれるようなものではなく現在は一部しか残っていないようだ。)
・整備してほしい要望しているけれど,横手側は舗装もされておらず荒れていること。等の話しを聞かせていただきました。
(しかし,本当のところは申し訳ないけれど半分くらいしか理解できてません。)

岡山県道81号


主要地方道と名がつきながら, 幅員制限>>1.7m<<
1分14秒あたりが最狭です。しかも集落内なので対向車も当然にあるという。
Copyright © tunnel web BLOG. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。