FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続々 逆タワーブリッジ
西区(九条)側の建物も此花区(西九条)側の建物と同じようなつくりだ。
扁額はこちらのほうが読み取りやすい。こちら側の交差点名が源兵衛渡となっている。

s-ajigawa32.jpg


今度は階段で,降りてみる。こうして写真を撮ったりうろうろしている間にも次々とエレベーターが上下し,利用者が通っていく。この隧道ができた当時は安治川には橋はなく,現在でもかなり下流に国道43号の安治川大橋がかかっているだけだ。ここでしか,安治川を渡るすべはないのである。

s-ajigawa34.jpg



s-ajigawa36.jpg


安治川を挟んで,同じような建物が対向して建つ。その隣では,前出の阪神電鉄西九条延伸線の橋がすでにかかっている。この橋ができてもやはり安治川隧道は今のままだろう。


s-ajigawa44.jpg



安治川に顔の黒い鳥が浮かんでいる。なんていう鳥なんだろうと思って調べてみたら,「ユリカモメ」の夏羽バージョンのようだ。東京都の鳥として有名なユリカモメであるが,いまは,例の新交通システムのことを思い浮かべる人のほうが多いんだろうなあと。ちなみに,大阪府の鳥は「モズ」なんだそうだ。

s-ajigawa62.jpg

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © tunnel web BLOG. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。