FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずっと前から,気になっている物件がある。
完成しているものの放棄されている未成線の隧道である。

下長屋隧道?そんな小物じゃないです。

もしかしたら,廃隧道の範疇で通り抜けがおそらく可能な物件としては国内最長クラス。(五新線天辻隧道は研究施設として再利用それているようなのでもしかしたら最長?)

しかし,普通に歩いても往復2時間は確実。もちろん入り口はフェンスとバラ線で厳重に封鎖。その長さは,4,679.00m…

s-DSC_0042.jpg

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

林業がもっと盛んな地方だったら,森林軌道などにそれなりに埋もれたものがあるのかもしれませんけど(先日の木馬隧道はそれに近いかも知れませんが),取材済みの廃線隧道で紹介していないものがひとつふたつ(尾道鉄道と防石鉄道)残っているくらいですね。
taihei | URL | 2007/05/09/Wed 00:13 [EDIT]
ネタ不足
こんにちは。

http://www.vicom.co.jp/zoukan/2029/2029.htm
↑のサイトに中四国地方の廃線・未成線がズラ~ッと並んでいますが、確かに地味なものが多いですね。中国地方は基本的にネタ不足だと思います。北海道や九州の廃線系サイトは結構盛り上がってたりするんですが・・・。

そう言えば、鳥取の若桜鉄道が廃止の方向へ進んでいるそうですね。
つきのわぐま | URL | 2007/05/08/Tue 16:33 [EDIT]
フェンスがなかった時代には,オフロードバイクとかなら全線走破が可能だったかもしれませんね。

私が初めて行った時も,これふつうに車で走れるじゃんといった感じでした。特に,錦町側は既に舗装もされていましたし。やはり,90年代初頭の話です。

次の廃線・未成線ネタは,倉吉線の廃隧道とかになるのかなあ。中国地方は意外と国鉄改革のときに廃止になった路線が少ないんですよね。
taihei | URL | 2007/05/07/Mon 22:08 [EDIT]
レポート
こんにちは。

レポート拝見しました。やっぱり未成線は独特の雰囲気があって良いですね。
私は90年代後半の未成線ブームの頃に訪ねたのですが、須川辺りのトンネルにはフェンスもありませんでしたし、路盤も舗装されていませんでした。地震観測施設があるトンネルも当時はただの廃トンネル(通り抜け可能)で中には農機具などが置いてありました。

あと、斜坑があるかも?という件ですが、例の空中写真と標高から考えると、もしあるとしても普通の横穴だと思います(今福線の川手タイプですね、松原は斜坑ですが)。空中写真を見ると、トンネルの北にある県道からトンネル方向に作業用の未舗装路みたいなものが見えるので怪しいんですよね。あるかないかは五分五分だと思います。
つきのわぐま | URL | 2007/05/07/Mon 09:40 [EDIT]
●日●トンネル
お察しのとおりのあのトンネルです。

これは,○町側の坑口です。かなり湧水があるようで,側溝には農業用水?の取水パイプが設置してありました。
●日●側は時間の都合で回ってみなかったのですが,つきのわぐまさんが行かれたときには開いていたのですか。ここ以外の△△北線の使われていない隧道はすべて同様にフェンスとバラ線で閉鎖されていました。

>現況レポート楽しみにしております。
通り抜けるというお約束はできませんが,斜坑があるかもというのであれば,何らかの取材はしてみたいですね。
taihei | URL | 2007/04/17/Tue 22:21 [EDIT]
これは・・・
こんにちは。

これは●日●トンネルでしょうか?
広島近辺で思い浮かぶのはあそこくらいです。
私が行った時は●日●側は開いていましたが・・・。
少し中に入りましたが、スラブ軌道の準備工事がしてありました(路盤中央に低い円柱が等間隔で並んでいる)。
中を歩くときはぶつからないように注意したほうが良さそうです。
最近、●日●側坑口付近に遊歩道が整備されたそうで、もしかすると再封鎖されている可能性も・・・。

現況レポート楽しみにしております。

追伸
http://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/76/ccg-76-10/c26/ccg-76-10_c26_19.jpg
↑の空中写真を見ると、●日●側坑口の近くに北側へ抜ける横穴がありそうな気もするのですが・・・。もしかすると、旧三段峡駅近くの川手にある横穴と似たようなものがある可能性も・・・。
つきのわぐま | URL | 2007/04/17/Tue 10:09 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © tunnel web BLOG. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。