FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三刀屋トンネル貫通式1
国道54号三刀屋トンネルは,現在2本目の建設中でこれが完成すると,上下分離(双方1車線ずつ)で,現在あるトンネルには歩道が併設されることになっている。このトンネル貫通式の見学会が催されるというので,国土交通省松江国道事務所頓原維持出張所へ電話して早速申し込んだ。
本当は,昨年12月23日に行われる予定だったのだが,急に地盤が悪くなり,補強工事を行う必要が出てきたということで,延期となっていたが,2月3日に無事執り行われた。
しかし,これだけの暖冬なのにわざわざ直前になって雪が降らなくてもよいものをと思う。おかげで,わざわざバスに乗って出かける羽目になってしまった。(天気予報が外れて降雪量も思ったより少なかったうえ,国道54号はきれいに除雪され,気温も上がったのでノーマルタイヤでも平気だったと思われるが。前日のライブカメラ映像などではちょっときついかなあと思ったので,バスチケットを買ってしまっていた。)

s-DSC_0023.jpg


松江行きの始発バスはほぼ定刻の9時54分に三刀屋バス停に着き,11時の集合時間にはまだ早かったが,トンネル入り口の現場事務所まで約1キロを歩いて向かうことにした。歩道は除雪してもらっていないので非常に歩きづらく,難儀しながら10時15分ごろ現場に到着した。もちろん,一番乗りであった。参加者名簿をチラッと見ると,やはり雲南市内の人がほとんどで,遠方からの希望者は私ひとりだけのようだった。

s-DSC_0024.jpg


資料と貫通石を入れる袋をもらったあとは,集合時間まですることもなく待てるような場所もなかったので,現三刀屋トンネルを通って広島側の状況を見に行って見ることにした。
当然,現トンネルには歩道はなくわずかな路側帯があるだけで,しかも大型も含めて交通量は莫大多い。非常に怖い思いをしながら何とか反対側にたどり着いたが,ここが,通学路になっているというのは確かに危ないでしょう。実際,自転車の轍なども見られました。

s-DSC_0041.jpg

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © tunnel web BLOG. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。